今遊んでる作品→「反逆のアパスル」

【あまえんぼ+】感想・おねショタ好き必見!パコりまくりの夏休みSLG!

殿堂入り作品

「シナリオ:★★★★★★★★★☆」

「エロさ :★★★★★★★★★★+」

「ゲーム性:★★★★★★★★★☆」

 

どうも「抜き助」です。

今回はドットエロの名作「あまえんぼ+」の紹介・感想です。

サークルは「ドージンオトメ」さん。

発売日は「あまえんぼ」が2019年9月10日、「あまえんぼ+(アペンド版)」が2020年7月25日。

 

わかりやすく言えばCSタイトル「ぼ○の夏休み」の同人ゲーム版。

夏休み期間中、従兄弟の家に預けられることになった主人公。

その生まれ持った精力でやりたい放題パコりまくるおねショタめちゃシコSLG。

 

個人的には今までやってきた同人ゲームの中で一番好きです。

あんまり強要はしたくないが、このゲームだけはまじでやった方がいい。

特に巨乳好き、連続射精好きにはたまらないと思う。超おすすめ。

 

感想:GOODポイント

・「パコりまくりの夏休み」
・「生活感でエロさが+」
・「スキルで広がるHバリエーション」
・「ヒロインの人数が多い」
・「夏ならではなイベントがいっぱい」

 

パコりまくりの夏休み

このゲームの醍醐味は絶倫主人公による連続大量射精。

圧倒的な精力で「パコりまくりの夏休み」が楽しめる。

Hの操作もとっても簡単。左クリックでピストンの強弱、右クリックでピストンロック、中クリックで射精。

ゲームの流れは画像の上「×5」と書いている行動権を消費して、各マップのイベントを進めていく。(日数を重ねていく)

まぁ「ぼ○の夏休み」みたいな感じ。マップ移動で行動権を消費しないのは嬉しい。

イベントを進めていくとヒロインたちはどんどん過激になり、最終的には主人公専用のオナホと化す。

精力剤ガブ飲みで一日中パコることも出来るし、ほんとにもうまじでエロい。

 

生活感でエロさが+

ヒロインたちは家の中で何かしらの「生活」をしている。

このゲームには一日の中で「午前・午後・夕方・夜」と時間帯があって、それぞれの時間帯でその「生活」が異なる。(配置はランダム)

例えばトイレしてたりお風呂に入ってたり、画像のようにひっそりとオナニーしてるときだってある。

この垣間見える「生活感」がとんでもなくエロい。

更にはイベントの進行具合によっては「突撃H」も可能。トイレ中でもお風呂中でもオナニー中でも、処構わず中出ししましょう。

このオナホ扱い…最高に抜ける。そして何よりそれを許してくれるヒロインたちが愛しい。

 

スキルで広がるHバリエーション

「SP」を消費して様々なスキルを覚える成長要素も用意されている。

このSPは一日で得た「思い出ポイント」を消費して一日の終わりに獲得可能。

思い出ポイントはHなことをしたり、イベントをこなすことで貯まる。

スキルの種類は大きく分けて二つ。軽く説明しよう。

 

その1:「えっちスキル」

主にHの体位を増やすスキル群。

正常位・後背位・騎乗位・立ちバックなど種類は豊富。

これらの体位は体位によって「淫乱・奉仕・変態」と種類が分かれている。(例えば正常位は淫乱スキル)

これが何なのかは次のGOODポイントで説明する。

 

その2:「おねだりスキル」

その名の通り「おねだり」が出来るようになる。

例えば「おっぱい見せて」とか「しゃぶって」とかをヒロインたちに要求出来る。

アペンドである「あまえんぼ+」では「コスプレ要求」が新たに加わった。

ヒロインの印象がガラリと変わってめっちゃ可愛い。

 

ヒロインの人数が多い

ヒロインは全部で結衣、莉音、美雪、あかり、カガミ、ミズキ、スズカ、シズクと計8人もいる。

結衣、莉音、美雪以外はサブヒロイン扱いだが、「あまえんぼ+」ではイベントが追加されてメインヒロイン級となった。

また結衣、莉音、美雪にもイベントが追加されており、さっき説明した体位スキルの種類(淫乱、奉仕、変態)が絡んでくる。

このメインヒロイン3人には淫乱、奉仕、変態という3つのステータスがあり、これらを上げることによってHなイベントが発生する。

つまりは例として、淫乱スキルである「正常位」でHすると「淫乱ステータス」が上昇し、数値に応じて「淫乱イベント」が発生する。

まぁちょっとややこしいかも。説明が下手くそ過ぎる。

 

夏ならではなイベントがいっぱい

エロと一緒に「夏休み感」も楽しめるのがこのゲーム。

虫取りや魚釣りはもちろん、河原でバーベキューしたり海水浴をしたりと夏を満喫出来るイベントが盛り沢山。

あとは夏休みの課題ってのもあり、ヒロインたちと一緒にミニゲーム方式で課題に取り組める。

課題はHイベントの条件にもなっており、課題をこなすとヒロインに設定された課題達成率が上昇。

それに応じてめちゃシコイベントがアンロックされる。

その他にもガチャガチャでフィギュアを集めたり、めん対と呼ばれる謎に凝ったメンコバトルも楽しめる。

 

感想:BADポイント

・「巨乳嫌いにはきつい?」
・「リセットが多くなりがち」
・「ボテ腹表現が欲しかった」

 

巨乳嫌いにはきつい?

もはやBADポイントが見つからないので、性癖による部分をほじくっていく。

このゲームのヒロインは8人中7人が巨乳。リアルで言うと爆乳レベル。

貧乳キャラは画像の「あかり」ちゃんだけ。

なので巨乳が嫌いって人は…あんまりいなさそうだが、まぁ注意が必要。

あとは単純におねショタが嫌いとか、非現実的な射精表現が嫌いとか?

寝取られ要素も軽くあるので、苦手な人は気を付けたほうがいいのかもしれない。

 

リセットが多くなりがち

強いて言うならコレ。

日数があるゲームなので「一日の最適解」を考えちゃう人はリセットが多くなると思う。

まぁでも正直そこまで神経質になってやらなくてもいい。

「それはわかってるんだけど気にしちゃう」って人だけ注意しよう。

 

ボテ腹表現が欲しかった

これはもはやただの要望。

せっかくの連続大量射精なので、腹が膨れて欲しかった。

あとは下品感MAXなアヘ顔とかもしてくれたら嬉しい。

まぁようするに、BADポイントがなさ過ぎて書くことがない。

 

感想まとめ

総評としては完全に「神ゲー」。

良質なドットアニメーション、「ヤリ部屋」感のでるHシステム、ゲームとしても楽しめるゲーム性。

完全に性癖ド真ん中で、個人的には最強の「殿堂入り作品」。

あとは言ってなかったが、フルボイスじゃないのもまた良かったりする。

このゲームは会話が全てアクセントボイスになっており、かなりテンポがいい。

かと言って喘ぎ声はボイス付きなのでエロさが損なわれてないし、フキダシでの喘ぎ声テキストもエロい。

迷ってる人はアペンドと一緒に買った方がいい。超おすすめ。

 

以上、読んでくれてありがとう!

もし「絶賛ゲーム探し中!」って人は下の記事からも探してみてね。

»【めちゃシコ】エロくて抜けるおすすめ同人ゲームランキング!

»【大ボリューム】ゲーム性が高いおすすめ同人エロゲーランキング!

 

あまえんぼ+は、あまえんぼのアペンドです。
あまえんぼ+単体では起動しないので注意。

 

 

 

このサークルさんの作品

コメント

タイトルとURLをコピーしました